クリーニングしたい時にいつでも対応~24時間依頼を受ける匠の店~

洗濯

綺麗に形状を保つ

眼鏡の女性と洋服

クリーニング店によってクリーニングの最後の工程となる仕上げは変わってきます。というのもクリーニングの品質を最終的に決める仕上げは一般的に衣類や寝具の素材等で種類を変えているところもあります。一般的な仕上げの方法がトンネル仕上げです。各クリーニング店の要するクリーニング工場にある仕上げ機を活用して行う、仕上げです。機会が仕上げ工程のほとんどを行うため、クリーニング店にかかるコストが少ないことから、全国にあるクリーニング店の多くがこの方法を採用しています。また、クリーニングを格安で行うお店もこの方法で仕上げを行います。機器の種類によって細かな機能は変わってきますが、衣類を蒸気で伸ばし乾燥させることで仕上げを行っていきます。あらゆるクリーニング店で採用されている仕上げ方法のため、クリーニング店によって品質が変わることは少ないですが、素材によっては仕上げが上手くいかないこともあります。

職人の腕で、仕上げを行う方法もあります。プレス機を活用して、職人が衣服に当てて仕上げを行う方法です。どうしてもクリーニング店にコストがかかるため、クリーニングにかかる代金も高くなる傾向にありますが、あらゆる形状の衣服を仕上げられることから、特集な形状の衣服をクリーニングする際はその方法を採用した、クリーニング店に行くのも一つの方法です。クリーニング店によってはアイロンを活用して仕上げることもあります。職人によって仕上げられるため、クリーニング代金もかなり高くなります。